ぱっちゃおクラブ

気になったことや、実際のエピソードからみなさんへのお役立ち情報を発信しています

暑い夏は娘さんの髪を手作りのリボンヘアゴムでまとめませんか

      2016/05/17

暑くなってきました!

髪の毛が長い方は、ヘアゴムが大活躍しますよね。

ヘアゴムは、ちょっとひと工夫するだけで

とっても可愛く大変身します!

小さなお子様は大喜び、間違いなし!!

今日はそんなリボンヘアゴムの作り方を

お教え致します。

○準備する物○

ハサミ
定規
ボンド
ピンセット

チャッカマンもしくはライター
グルーガン
グルースティック(透明を用意して下さい)
リボン
ヘアゴム

20160513094604

グルーガンは工作や手芸などで使う

スティック状の樹脂を溶かして接着する道具です。

セリアやダイソーなどの100円均一で購入する事ができますが

コードの長さができるだけ長い方が、使いやすくて便利です。

グルースティックも100円均一で購入できます。

カラーは「透明」を用意して下さい。

○作り方○

それでは早速作ってみましょう。

1.まずはリボンやヘアゴムを準備します。

メインとなる2つのリボンを長さ15㎝に切ります。

20160513094625

真ん中に使う予定のリボンは、上のリボンより幅が細めがオススメです。

長さ5㎝に切りましょう。

20160513094641

ヘアゴムは好みの大きさにして結んでおきます。

お子様は髪の毛の量が少ないので、輪は小さめに作るといいでしょう。

20160513094659

2.リボンの端がほつれてこないように

チャッカマンもしくはライターの火であぶります。

20160513094713

この程度で大丈夫です。(火事にならないように!)

20160513094725

3.リボンを、1㎝程重ねるようにして折ります。

20160513094743

20160513094801

4.重ねた方を裏として、表に返し三つ折りにします。

20160513112417

5.リボンのちょうど真ん中を、糸でクルクルと巻きます。

20160513112430

6.もう1つのリボンも、全く同じように作ります。

20160513112534

7.2つのリボンをグルーガンを使って貼り付けます。

20160513112640 (1)

下側のリボンの糸の部分にグルーガンをつけました。

20160513112650

ちょうど糸と糸のところを貼り付けるようにします。

20160513112704

8.裏に返して、グルーガンでヘアゴムを貼り付けます。

20160513112745

9.真ん中にリボンをつけます。

表に返して、細くて短いリボンをグルーガンを使って貼り付けます。

20160513112825

10.裏に返して、グルーガンで下側のリボンから貼り付けます。

20160513112856

11.上側のリボンも貼り付けました。

20160513112912

12.完成です。

20160513112928

13.工夫しましょう

このままでも充分可愛いのですが

余裕があればもうひと工夫!!

こういったパーツが100円均一に売っていますので

いくつか購入しておくと便利です。

20160513112938

14.中央のバラはグルーガンで貼り付けました。

小さいパーツは、ボンドで貼り付けます。

20160513113014

15.完成しましたぁ!!

20160513113023

可愛い〜!!大満足〜!!!

ヘアゴムを、こういった細くて小さいゴムにすれば

赤ちゃんでもつける事ができます。

20160513113034

今回はダブルリボンで作りましたが

シングルリボンでも可愛いですし

こんなアレンジもあります

20160513113129

20160513113136

プレゼント用にもバッチリです!

20160513113147

上側と下側のリボンの長さを変えてみるのもアリです!

上側を長く、下側を短くして蝶々風にしたり…

パーツを色々つけてみるのも楽しいですよ。

リボンやヘアゴムの、柄や色の組み合わせで

色んな雰囲気のリボンヘアゴムができるのも魅力です!

20160513113204

ぜひ挑戦してみて下さい。

スポンサーリンク

 - ハンドメイド